MetaDefender for Secure Storage

エンタープライズデータストレージの保護

クラウドストレージとオンプレミスストレージソリューションは、アクセス性、共有、共同作業を容易にします。しかし、IT部門とセキュリティ部門にとっては、マルウェアや機密データの損失に関してはセキュリティの盲点になります。

MetaDefender for Secure Storageは、ファイルや画像など企業・組織に保存されたデータを保護するための堅牢な保護レイヤーを提供します。クラウドストレージやオンプレミスストレージのデータ侵害、ダウンタイム、コンプライアンス違反の防止に役立ちます。

分析・是正・レポート

  • 業界トップの10種類のアンチマルウェアエンジンでファイルをスキャンし( McAfee, ESET, Avira, Cyren, K7, Ahnlab, Ikarus, Bitdefender, ClamAV, QuickHeal ) 、潜在的なデータ損失や未承諾のプライバシーデータを分析。
  • ゼロトラストアプローチにより、疑わしいファイルを無害化
  • ファイル内の機密データは、自動レポートと秘匿化により情報損失を防止
  • OneDrive、Box、Amazon S3、Cloudian、Dell EMCなどの多くのクラウドストレージ、オンプレミスストレージサービスとのネイティブ統合による容易なソリューション導入
  • インタラクティブなダッシュボードにより、IT管理者に、エンタープライズデータストレージの健全性の可視化と、潜在的脅威を通知
  • 実用的な自動レポートにより、ユーザーとサービスに関連する脅威とリスクを特定し、迅速な是正処理を実現
MDSS

主要機能と利点

実用的なインテリジェンス

すべてのエンタープライズデータストレージインスタンスの正常性を一目で確認できます。わかりやすいダッシュボードは、データに影響を与える脅威と脆弱性を強調表示します。

懸念事項の調査や、修正アクションを実行するために詳細を確認します。(疑わしいファイルは無害化し、ファイル内の機密情報はレポートされ、自動的に秘匿化します。)

いつ、何を処理するかを選択します。ストレージ全体、新しいファイルのみ、または特定のファイルなどを選択。カスタマイズされたレポートは、自動的に直接、担当者と関係者にメールで通知されます(さまざまなプライバシーとセキュリティのオプション付き)。

コンプライアンスリスクの軽減

HIPAA、PCI-DSS、GDPRなどの規制要件の対応

PII (個人を識別できる情報)および機密データを検出、秘匿化、ブロック

セキュリティポリシーの実装で、データ侵害のリスクとプライバシー法違反を最小限に。許可されていない変更を防止および阻止するための、Need to knowのアクセス権(読み取り専用を含む)

監査コンプライアンスのユーザーアクションを監視、記録

すべてのクラウドストレージとオンプレミスストレージソリューションの統合ビュー

Box、Microsoft OneDrive、Amazon S3、Cloudian、Dell EMCのインスタンスとストレージユニットを数分でシームレスに統合、設定、管理し、単一の統合ビューで全データの健全性を可視化することで監視、保護することができます。

数分で複数のクラウドストレージ、オンプレミスストレージソリューションと統合、セットアップ、管理することができます。単一の包括的なビューですべてのエンタープライズデータの状態を監視、保護するための可視性を得ることができます。

容易なセットアップ

手軽なインストーラにより構成をインポートするか、あるいは始めからセットアップします。使いやすいインターフェースで、オンボーディングを段階的に実施し、数分で準備が整います。

ビジネスワークフローに統合するための煩雑な作業は、私たちのAPIが処理します。

処理履歴

保存やスケジュールされたすべてのレポートを1か所に表示します。長期にわたりレポートを保存することにより、正常性の傾向評価や、監査要件への対応ができます。主要な指標を以前と比較することで時間的な推移を評価することができます。

リアルタイム処理とスケジューリングオプションの組み合わせを選択して、ゼロデイ攻撃やAPT攻撃(Advanced Persistent Threats)からストレージを保護します。

OPSWATで安心できるストレージデータを

不審なファイルの無害化

OPSWAT Deep CDR(コンテンツの非武装化と再構築)テクノロジー(業界でベストと評価)により、既知・未知の脅威、マルウェア解析回避技術を備えた脅威(完全に検出不可能なマルウェア、VMware検出、難読化など)を防止することで、ゼロデイ攻撃、標的型攻撃から保護します。

100を超える一般的なファイル形式を最大のユーザビリティ維持したまま安全なコンテンツで再構築します。豊富なファイル再構築オプションが利用可能です。

業界トップのマルチスキャン

複数のアンチマルウェアエンジンによる同時分析により、検知率を高め、大規模感染の検出時間を短縮し、アンチマルウェアベンダー固有の問題に対する対応力を提供する高度な脅威検出防止テクノロジーです。

シグネチャ、ヒューリスティック、機械学習により、マルウェアの脅威の99%以上をプロアクティブに検知します。

機密データをブロック

OPSWATのプロアクティブDLP(データ損失防止)テクノロジーにより機密データを検出、秘匿化、ブロックし、潜在的なデータ侵害や法令遵守違反を防止します。

機密データの損失に対する自動レポートと是正処理。40種類以上の一般的なファイル形式のコンテンツをチェックし、クレジットカード番号や社会保障番号など、機密データや個人識別情報(PII)が含まれているか検査します。

世界の重要インフラで導入実績のあるサイバーセキュリティを利用

OPSWATとのミーティングを希望