更新を入手

従業員や社外のユーザによるUSBポートの利用は危険です。この理由は、すべてのエンドポイントセキュリティ防御メカニズムを乗り越え、マルウェアをセキュアな企業ネットワークに送り込ませてしまう可能性があるためです。既存のエンドポイント保護ソリューションは、制限が多く、使いにくいUSBセキュリティオプションを搭載し、すべての脅威を検出できないといったものでした。今日のUSBセキュリティソリューションは、脅威の識別や修復レベルを向上し、USB上のファイルやアプリケーションに存在する脆弱性を正確に検査するテクノロジも搭載する必要があります。また、ドキュメントを利用できるようにしながらデータをサニタイズする機能も有している必要もあります。このようなセキュリティソリューションは、IT部門が潜在的リスクのあるUSBからエンタープライズネットワークを保護し、尚且つUSBポートへのアクセスは許可する仕組みが必須です。OPSWATは、革新的なエンタープライズUSBセキュリティを実現する高度なセキュリティネットワーク製品を提供します。

ポータブルメディアの脅威からお客様のネットワークを保護

USBからの脅威を防ぐ仕組み

OPSWATは、従業員などが放置したUSBポートのセキュリティリスクへの対応策に全く新しいオプションをエンタープライズ向けに提供します。Metadefender USB Clientを使うと、組織は、制御や管理されていないUSBの使用に安全に対応できます。USBの安全性を確認し、企業ネットワーク内外に送られるファイルを安全に転送します。同じ脅威検出及び防止技術は、市場を牽引するエンタープライズ向けのMetadefenderプロダクトラインでも利用可能です。

Metadefender USB Clientは企業向けの強力なテクノロジを利用した製品を提供します。

データサニタイズ(CDR)

スクリプト、ハイパーリンク、マクロ等の悪用される可能性のあるコンテンツをポータブルメディア上にあるファイルからはがし、リスクを低減させるとともに、ファイルの利便性は維持します。

詳細を見る

マルウェア対策のマルチスキャン

OPSWATが提供する30種類以上の、高速で精度の高いマルウェア対策エンジンを使用して、ポータブルメディア上のファイルをスキャンします。

詳細を見る

脆弱性エンジン

ファイルをスキャンし、ポータブルメディアからインストールされた15,000を超えるアプリケーションに存在する、一般的に悪用される対象となる脆弱性を特定します。

詳細を見る